ウーマシャンプー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
usuge12

育毛の道筋のなかで一番大事なのは頭皮が健康であることですよね。土壌が良くなければどんなに高価な肥料をまいても何も育たないのと同じ。まずは頭皮を健康なものにして育毛剤などの効果をマックスに引き出せるようにしてあげるのがスカルプケアの一番の役目です。

毛髪ボリュームが減ってきたのは遺伝のせいと思っていませんか?男性ホルモンのせいと思っていませんか?それであきらめるのは本当にもったいないことなんです。毛髪のボリューム不足の原因は頭皮環境が良くないことがほとんどです。正しいシャンプーを使って余計なダメージを抑えてあげることが大事なんだそうです。

ウーマシャンプー

http://www.u-ma.co.jp/

進化するスカルプシャンプー

ウーマはいつまでも同じではありません。常に高みを目指し進化し続けているからです。
研究開発を重ね、より良い製品になるよう日々努力を続けているのです。

2007年に誕生したウーマシャンプーですがたくさんの利用者の声に耳を傾け、研究を重ね2015年にはウーマプレミアムとして従来のウーマ以上のシャンプーを作り出しました。これは成分だけが新しくなったのではありません。ボトルタイプは使いにくいという利用者の声に応えて入れ物も再検討。ポンプタイプで再登場しました。

こだわりの安全第一

先に書きました通り、ウーマが目指しているのは何よりも「頭皮の健康」。配合される成分は安全なのはもちろん、様々なタイプの頭皮に悪い刺激にならない安心なものを使用したいと考えているようです。シャンプーを使うのは365日、毎日のことなのですから例え少量でも刺激になるものが入っては良くありません。

例えば1950年頃に発売されたアルコールシャンプー。これは石油系のシャンプーとなっており、洗浄力が高く安く手に入った為、売れ行きは良かったのですが刺激が強すぎて肌の弱い人のなかにはトラブルを起こす人もいました。ウーマは石油系界面活性剤や、合成着色料、鉱物油、パラペンなどなど頭皮にダメージを与えるようなものはとにかく排除しています。無香料で着色料なども使っていません。

もちろんノンシリコンですし、植物由来のものにこだわって作られています。これが頭皮のパフォーマンスを高めることになり、活力を与え毛髪が喜ぶのです。そのひとつとして挙げられるのがフコダイン。海藻のネバネバした部分に含まれ癌にも効くといわれている成分です。

フコダインは潤いを与えバリアを作ってくれる効果があるのです。頭皮や毛髪が乾燥したり雑菌にさらされることから守ってくれる役割をしています。そして引き締まった毛穴に導くオーキッドエキス。、オーキッドとは蘭の花のことです。蘭は地球最古の花と呼ばれ“不老花”とも書きます。

野生の蘭は、他の花では生息できないような高山の山頂などにひっそりと花を咲かせていて、厳しい自然環境の下でも枯れることがないと言われています。老いること知らないオーキッドの根には、過酷な環境から細胞を守るため力が凝縮されているそうです。

他にも肌機能活性効果があると言われているオタネニンジン根エキス、細胞分裂を促進する効果があると言われているセンブリエキス、細胞の新陳代謝を正常にするとされるヒノキチオール、髪の毛を作り出す毛母細胞を活性化するニンニクエキス、有用成分を浸透しやすくさせるツバキ油など25種類もの天然成分を配合しています。

そのベースとなっているのが馬油です。馬油は人間の「皮脂」に一番近い成分と言われています。ベタベタして好きじゃないという人もいるかもしれませんが、実は馬油は肌に塗るとさらさらになります。これはなぜでしょう。馬油には驚異的な浸透力があるからです。皮膚のすき間に浸透していき、細胞と細胞の間に皮脂を満たし、常に潤った状態にしてくれるのです。

頭皮の健康を損なう原因として言われているのは食生活の乱れやストレスからくる頭皮の老化による弱体化。これを健康な状態に導くために考え抜かれたウーマ自信の成分なんですね。
全成分を記載しておきますので参考にしてみてください。

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、コカミドDEA、
イソペンチルジオール、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンNa、ポリクオタニウム-10、
クエン酸、馬油、クララエキス、センキュウエキス、トウキエキス、センブリエキス、アロエベラエキス-1、BG、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、
オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、
セイヨウオトギリソウエキス、サボンソウエキス、セージ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ホップエキス、レモン果実エキス、黒砂糖、メントール、
オタネニンジンエキス、ダイズエキス、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール、フェノキシエタノール、エタノール

利用者の満足度は?

楽天ランキングでは低刺激シャンプー部門、ノンシリコンシャンプー部門、アミノ酸系シャンプー部門と3冠を達成しています発売以来、クチコミだけで売れに売れ、累計販売本数はなんと250000本。

スカルプケア関連の商品すべてに言えることですが効果がないと言う人のほとんどは即効性を求めています。育毛シャンプーは使ってすぐに結果が出るものではありません。使えば毛がどんどん生えてくるわけではないのです。

スカルプシャンプーは毛をはやす薬ではなく、頭皮の健康を取り戻す役目をしてくれるものなんです。また、口コミのなかで4200円送料別 1mlあたり12~14円は少々お高めという声もよく聞きます。定期購入やセット割引などが用意されているので上手につかって少しでも安く手に入れたいものですね。

ただ値段が張るだけあって安全性が高く、自然由来成分のみで作られている上質なシャンプーですので実は女性にも人気が高く夫婦で使えるので何種類もシャンプーをお風呂に置いておく必要はなく結果的にお得なのかもしれません。全額返金保証もしているので高いお金出して買って合わなかったらどうしようと言う方にもオススメできます。

先人の知恵

ネットなどの普及で抜け毛についての情報もたくさん飛び交っていますが、果たしてどれが本当なのでしょう。中にはそんなことしては逆効果、頭皮にダメージを与えるだけ、みたいな噂がどんどん広まっていたりします。

ウーマは医療が発展してない頃から自然と根付いていった自然由来の方法に注目し、それを最大限に活かすケアを完成させたのです。例えば馬油などは日本古来から慢性病にも治癒効果があるとして使われてきました。日本だけでなく中国でも民間治療薬として重宝されてきたのです。

しかし、「馬油」といっても、馬の産地や馬の種類、どこの部位から抽出するのか、抽出行程はどうなっているのか、どんな温度で作られ保管するのか精製方法はどんなものか、こういった様々な環境下などで油の特性も変わってきます。

全国の馬油を調べあげ、30年物間馬油の研究をしている先人の知恵を借り、くさみもなく特に浸透力の高い「こうね」という馬の馬油にたどり着いたのです。このように本当にいいものかもわからない新しいものに飛びつくことなく、その昔から良いものされて結果を出してきたものに注目しその中でも特に上質と言われているものをチョイスしているわけです。

育毛剤「ウーマシャンプー」総評

このウーマシャンプー、販売会社であるZARO PLUSの社長さん自身が薄毛でたくさんの育毛剤を試していたのだそうです。でもなかなか結果が得られず、もうそれなら自分で作ろうと思ってできたんだそうです。すごいですよね

その熱い思いが天然成分とともにぎゅっとつまったウーマシャンプー。私も1度使ってみたくなりました。育毛への戦いは男性一人の孤独な闘いになりがちですがこんな上質なシャンプーであれば家族みんなが喜んで使ってくれるでしょうね

>>ウーマシャンプーの公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*