頭頂部からハゲるO型ハゲの原因と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
usuge07

男性ホルモンが大きく関わるAGA(男性型脱毛症)に分類され、頭頂部のつむじ付近から薄毛が広がり、円形にどんどん広がっていくため“O型ハゲ”と言われています。一見するとハゲだと分かりづらいですが、頭を下げた時や、上から見られた時などに気付かれてしまうようです。また、つむじ部分というのは自分からは一番見えにくい部分であり、O型ハゲに気づいた時にはかなり進行している場合がほとんどです。

しかし、O型ハゲは同じAGA(男性型脱毛症)の他の脱毛症に比べて、比較的治療しやすいと言われており、早期に治療すれば十分改善することができる脱毛症です。つむじ周辺の頭頂部が硬いなど気になることがあれば、早めに無料カウンセリングを受けることをおすすめします。そのまま放っておくと、頭頂部全体から前髪部分にまで薄毛が広がり、同じAGAのM型ハゲと結合して重症化することもあります。

O型ハゲの原因

O型ハゲの原因は、毛根へ栄養が行き届かず、髪が十分に成長できずに抜け落ちてしまうことにあります。このように毛根が栄養失調になってしまう要因として次のことが挙げられます。

・悪い生活習慣(偏食、睡眠不足、飲酒、タバコ)
・ストレス
・AGA(男性型脱毛症)(※)

※AGA(男性型脱毛症)とは・・・男性ホルモンであるテストステロンが、毛根にある5αリダクターゼという還元酵素と反応し、強力な脱毛作用のあるジヒドロテストステロンに変化します。この5αリダクターゼは生え際と頭頂部に多く分布するため、M型、O型の薄毛のタイプになります。

O型ハゲの治し方

O型ハゲを治すには、毛根へしっかり栄養が行き渡るようにすることが必要です。そのためには食習慣や生活習慣の改善と、原因となるAGAの治療をすることが大切です。

●自分の生活習慣を振り返る
動物性食品を摂り過ぎないといった、偏食に気を付けたり、お酒やたばこは控えたり、ストレスをためないように適度な運動をするのもよいでしょう。また、頭皮マッサージ等のヘアケアをしっかり行うことも薄毛の改善には欠かせません。

●AGAの治療
AGAの治療には、血管拡張作用のある「ミノキシジル」によって血行を促進することと、原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑えることが必要です。「フィナステリド」はジヒドロテストステロンの発生を抑制する働きがあり、薄毛治療を行うクリニックではよく処方されています。

O型ハゲの治療でおすすめのAGAクリニック

O型ハゲは「壮年脱毛症」とも言われ、年齢にともなって発症する割合が増えてきます。O型ハゲを発症したときは、早期の対策でA型、U型ハゲに進行するのを防ぐことができます。そして、そのためにはよいAGAクリニックを選ぶことが重要となってきます。

<AGAクリニックの選ぶ基準>

■適正な治療費
主にAGA治療薬であるプロペシア(フィナステリド)の価格

■実績がある 
AGAの治療は人によって様々なので、今までにAGAの症例や治療実績を数多く扱ったところがよいでしょう。

■専門科である
内科を併設しているクリニックもありますが、AGA専門クリニックとしてうたっているところは検査や治療内容がより充実しており、細やかな治療が受けられます。

■無料カウンセリングの有無
無料カウンセリングを受けることで、どういった治療を受けることができるのか事前に知ることができます。また、クリニックの様子やスタッフの対応をみることもできます。

■一人ひとりにあった処方をしてくれる
年齢や薄毛の進行具合によって、治療内容とともに、処方箋もそれぞれに合わせて配合してくれるようなクリニックがおすすめです。

<O型ハゲの治療におすすめのAGAクリニック>

O型ハゲの治療におすすめのAGA専門クリニックをご紹介します。

★ヘアメディカルグループ(城西クリニック)

AGAクリニックとしては一番古く、症例数も国内最多で信頼も高いクリニックです。東京、大阪、名古屋、福岡など主要都市にクリニックがあります。無料カウンセリングも実施しています。

>>ヘアメディカルグループ(城西クリニック)の公式サイトはこちら

★銀座総合美容クリニック

東京都港区にあるAGA治療、薄毛治療専門クリニックです。
無料カウンセリングから、診察、施術まで全て個室対応。安心して受診できます。また、こちらは「安心して通える治療費設定」として適切な治療費が設定されています。

>>銀クリAGA(銀座総合美容クリニック)の公式サイトはこちら

★AGAスキンクリニック

高い発毛実感率を誇るクリニック。北海道から沖縄まで全国22カ所、提携医院も含めると40カ所もあります。医師も実際に発毛を実感しているので、自信を持ってAGA治療に取り組んでいます。また、オリジナルの発毛薬「Rebirth」を処方しています。

最近、抜け毛が増えてきたかな、と感じたらまずは無料カウンセリングをどうぞ。

>>AGAスキンクリニックの公式サイトはこちら

O型ハゲの治療におすすめの育毛剤

O型ハゲの方は、育毛剤を選ぶ時にAGA抑制の効果がある育毛剤を選ぶことが大切です。O型ハゲの治療におすすめの育毛剤を3つご紹介します。

◆BUBKA(ブブカ)

口コミで常に上位に位置する育毛剤です。最大の特徴は育毛効果の高い「M-034」成分を配合率60%という濃密配合していることです。M-034はミツイシ昆布から抽出された育毛成分で、ミノキシジルと同等の効果を持ちながら、副作用の心配もありません。さらに低分子ナノ水の力で、高い浸透力があります。

さらにBUBKAは、無添加・無香料で頭皮に余計な刺激がなく、安心して使用することができます。毛包に直接働きかけ、育毛効果を促進して脱毛を抑制する効果があり、医薬部外品に指定されています。

>>BUBKAの育毛剤をご購入のページはこちら

◆イクオス

血行促進や脱毛の原因となる酵素の阻害、栄養補給など、総合力の高い育毛剤です。
特徴は、オウゴンエキスが脱毛の原因酵素である5αリダクターゼの生成を阻害して、髪のサイクルの“成長期”を長引かせ、髪を太く元気に成長させます。また、ミノキシジルに負けない血行促進効果をもつM-034が配合されています。さらに頭皮や髪に良いとされる天然成分を18種類含みトータルで育毛をサポートしています。

>>イクオスの育毛剤を購入のページはこちら

◆FINJIA(フィンジア)

天然草からの抽出エキスがベースとなった育毛剤です。
特徴はミノキシジルの3倍効果があると言われる「キャピキシル」が配合されていることです。このキャピキシルはAGAの原因となる5αリダクターゼの阻害効果があり、利用者による高い発毛効果が体験されています。このキャピキシルとその他の天然成分でより高い育毛効果が期待できます。

>>FINJIA(フィンジア)の育毛剤をご購入のぺーじはこちら

おすすめ育毛シャンプー

■BUBKA(ブブカ)スカルプシャンプー

育毛剤で有名なBUBKA(ブブカ)が開発した、12種類の必須アミノ酸をバランスよく配合した“本格スカルプシャンプー”。頭皮・頭髪環境に徹底的にこだわった育毛のプロが作る自信作です。

>>BUBKAのシャンプーをご購入のページはこちら

■プレミアムブラックシャンプー

「頭皮と髪を目覚めさせる」をうたった薄毛の悩みのために開発された新発想のスカルプシャンプー。炭化したクレイ(泥)でマッサージをすることで頭皮の血行をよくします。天然成分がたっぷり入っているので、ノンシリコンなのにしっかり潤います。

>>プレミアムブラックシャンプーのご購入のぺーじはこちら

■モンゴ流シャンプーEX

30種類の天然植物成分を含み、無添加・無香料で頭皮に優しいシャンプーです。長い髪だけではなく、下にある短く柔らかい髪にもハリ・コシを与え、生え際の立ち上がりに注目して見違えるほどのボリュームを実現します。

>>モンゴ流シャンプーEXのご購入のぺーじはこちら

O型ハゲの方に似合う髪形

頭頂部が薄くなってくると、どうしてもその部分が気になって隠そうとしてしまいがちですが、逆に不自然な見た目になってしまいます。少し工夫した薄毛でも好感度の高いヘアスタイルを作るコツをご紹介します。

・隠そうとしない
残っている部分の髪を伸ばして、薄毛の箇所カバーするやり方は、客観的にみると違和感がありますし、側頭部や後頭部から長くなった髪は、頭頂部をより目立たせることにもなります。

・おススメのヘアスタイル
頭頂部の薄毛が気になる方には、スポーツ刈りや丸坊主、スキンヘッドなどの短髪がおすすめです。薄毛の部分だけ浮いてしまうことがなく、思い切ることで、堂々と過ごすことができます。けれど、短い状態をたもつために、マメなカットが必要になります。

もう少しお洒落にしたいという方には、ソフトモヒカンやベリーショートがおすすめです。短髪で爽やかさをアピールできますし、隠している印象もないので、薄毛が気になりヘアスタイルに迷ったらとりあえずソフトモヒカンにするとはずしません。

・髪の濃淡をなるべくぼかす
薄毛になると、周りの毛と比べて濃淡差が出てきてしまいます。そして進行すればするほどその差は大きくなり、薄毛の部分が目立ってくるのです。そのため、髪をカットする時には薄毛の部分に合わせて髪をカットすると、濃淡差がなくなり、バランスよいヘアスタイルになります。

カットする時はなるべく毛先は揃えずぎざぎざになるようにカットすると立体的になりボリュームがでます。カラーリングをする際も、肌色に合う茶色やゴールドなどにすると、濃淡差が抑えられます。

O型ハゲにならないために普段から気をつけるべきこと

「O型ハゲの治し方」でも述べたように、きちんとした生活習慣を送るよう心掛け、血液循環をよくし、毛根にきちんと栄養を行き渡らせることが基本です。

■バランスのとれた食生活を心がける
動物性食品の取りすぎに注意し、ビタミン、ミネラルも積極的に摂るようにします。

■1日1回、洗髪して清潔を保つ
毛根に詰まった皮脂を落とすように、指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗います。爪を立てたり、洗いすぎたり皮脂を取りすぎるシャンプーを使用するのは、逆にダメージを与えてしまうのでNGです。

■頭皮マッサージをして血行をよくする
毎日行うことで、血行をよくし、育毛効果も期待できます。

■自分の頭皮の状態を正しく知る
専門サロンの無料ヘアチェックなどを利用して、自分の頭皮の状態を知っておくと安心です。また、専門的なアドバイスを聞くことも可能です。

まとめ

薄毛は他の疾病に比べて、危機感が少ないためどうしても対応が遅くなりがちです。しかし、症状が進行してからでは、精神的にも、治療にかかる費用にもダメージが大きいものです。O型ハゲは、早期に気づいて治療すれば、比較的治りやすい脱毛症です。少しでも自分の頭皮に気になる点があれば、ぜひ無料カウセリングなどに行ってみてはいかがでしょうか。この記事を読んで、薄毛に悩む人の今後の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*