血行促進を促す育毛剤の効果とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Fotolia_87186753_Subscription_XXL

育毛剤の効果は複数ありますが、大きく分けると血行促進、毛母細胞活性化、頭皮環境改善、遺伝子要因対応の4種類に分けられます。ここでは、血行促進をメインに育毛剤についてご紹介します。

育毛剤で血行を促す?

育毛剤は沢山種類がありますが、多くの育毛剤には血行促進効果のある成分が含まれます。なぜ育毛に血行が関係してくるのでしょう。

人間の体に必要な酸素や栄養は、血液によって運ばれます。栄養を細胞が受け取って使うことで、細胞が成長して健康な体を維持しています。従って、加齢やストレスなどが原因で血行が悪くなると、十分な栄養が頭皮や毛根まで行きわたらなくなり薄毛に繋がってしまうため、育毛剤には血行を促す成分が入っているのです。

血行促進による育毛剤の発毛効果

髪の毛を構成する成分の9割はタンパク質です。血行が良くなると、今まで頭まで届かなかったタンパク質を含む栄養分が、十分に運ばれるようになります。すると、毛乳頭や毛母細胞が髪の毛を生成し始めます。食事で得た栄養素を届け続けることで、太くてハリのある髪の毛が増えて、抜けづらい強い髪に育っていきます。

育毛剤に配合される血行を促進させる成分

最も有名なミノキシジルをはじめ、血行促進効果のある成分のうち代表的なものをご紹介します。

ミノキシジル

元々は血管拡張剤として開発されたが、発毛や育毛効果が見られたことから育毛剤に配合されるようになった成分。血管を拡張し血行を促進させるため薄毛に効果的ですが、頭皮のかゆみや頭痛、性欲減退などの副作用もあります。

M-034

ミノキシジルと同じような効果があるのに、副作用がほとんどない成分がM-034です。ミツイシ昆布から抽出した無添加天然成分で、毛細血管を新たに張り巡らせる作用があるとされます。

センブリエキス

センブリはとても苦い生薬で、血行促進作用があります。センブリのエキスに含まれるスウェルチアマリンやスウェルチアニンといった成分が毛根部に直接働きかけて毛細血管の流れを良くします。毛乳頭細胞の働きを活発にしたり頭皮環境を整えたりする働きもあるとされます。

トウガラシエキス

唐辛子から抽出したエキスで、辛み成分のカプサイシンが含まれます。食べると発汗することからもわかるように、神経を刺激します。血行を良くするほか、頭皮を温めたり、炎症とかゆみを抑えたりする働きもあります。

ニンジンエキス

昔から漢方薬として親しまれてきた朝鮮人参や高麗人参などから抽出されたエキスのことで、頭皮の血行を促進します。抗酸化作用や抗菌作用、代謝の改善、保湿作用などが期待できます。

塩化カルプロニウム

効果は弱めですが、頭皮に塗ることで血管を拡張し、毛乳頭を活性化させて発毛を促します。円形脱毛症などの時に処方されることのある成分で、厚労省にも認可されています。

ニコチン酸アミド

ニコチン酸アミドはビタミンの一種で、タバコとのニコチンとは無関係の成分です。頭皮の毛細血管を拡張するほか、皮膚の正常化や、毛母細胞の活性化も同時に促すといわれます。

ジフェンヒドラミンHCI

抗炎症作用や鎮痛作用があるので、頭皮のかゆみを抑えるのに役立つ成分です。アレルギー用の抗ヒスタミン剤として使われていましたが、血行を促す作用もあるため、シャンプーや育毛剤にも使われるようになりました。

血行促進効果がある育毛剤がおすすめの人

長い間貧血気味であったり、血圧が低かったりする血行が悪い人に特におすすめです。強いストレスを受けていたり、不安を抱える生活を送っていたり、精神的疾患を患っている人も、頭皮の血行が悪くなっている可能性が高いため適しています。

また、齢を重ねることで血流が悪くなりやすいため、30代を過ぎて薄毛が気になるようになった方にもおすすめします。

血行を促す育毛剤を使いながらする頭皮のケア方法

育毛剤はただ振り掛けるだけでなく、マッサージを同時に行うと効果が高くなります。頭皮を叩くマッサージは頭皮にダメージを与えてしまうため、頭皮を揉んだり押したりするなどの方法が良いでしょう。

マッサージのやり方は、人差し指から小指までの4本の指を耳の周りにあて、親指を後頭部に置きます。親指を固定し、頭皮全体で円を描くようなつもりで揉みます。

指は滑らさず、揉んだら少しずらしてまた揉む、といった感じに動かして頭全体をまんべんなくマッサージしていきます。指の腹を使い、力を入れすぎないように気を付けます。

爪は立てないようにし、頭皮に爪が当たる場合は切ります。頭皮が硬く感じる部分を重点的に行いますが、やりすぎると頭皮の負担になるため、1日5分程度を目安に行いましょう。

血行を促す育毛剤のメリットとデメリット

血行を促すことで育毛しやすい頭皮環境が整うのがメリットです。育毛剤が頭皮をやわらかくし、マッサージもしやすくなって効果も高まります。

血行を促すことに特化した育毛剤は、AGA(男性型脱毛症)などが原因の薄毛の場合、育毛効果が十分に発揮されない可能性がある点がデメリットといえます。

しかし、血行を促進する成分はその他の育毛効果も併せ持つことが多く、多くの育毛剤は複合的な効果が見込めるので、心配する必要は無いでしょう。

血行促進成分の入っているおすすめの育毛剤

高い血行促進効果を誇る育毛剤を3種類選びました。

薬用育毛剤IQOS(イクオス)

M-034のほか、センブリエキスなど複数の血行促進成分が入っている薬用育毛剤。2016年にモンドセレクションを受賞しました。3ヶ月以内に76%の人が発毛を実感できる満足度の高い育毛剤です。

>>IQOS(イクオス)をご購入のページはこちら

容量 120ml
薬品分類 医薬部外品
有効成分 オウゴンエキス・M-034・グリチルリチン酸2k・センブリエキス・ジフェンヒドラミンHCI・18種類の天然由来植物成分など
購入価格 定期購入価格6,800円(税込:送料無料)
返金保証 あり 初回購入全額返金保証・45日間

濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)

M-034配合濃度が業界NO1の無添加&無香料育毛剤。ノンアルコールで頭皮に優しく、頭皮の弾力をアップさせる成分も入っているため、頭皮環境を整えるのに適しています。

>>BUBKA(ブブカ)をご購入のページはこちら

容量 120ml
薬品分類 医薬部外品
有効成分 M-034・センブリエキス・ジフェンヒドラミンHCI・オウゴンエキスなど全46種類
購入価格 定期購入初回価格5,980円(税込:送料無料)
返金保証 あり 初回購入全額返金保証・30日間

リアップ

日本で唯一育毛効果が認められている、ミノキシジルが配合された有名な医薬品。2015年10月に新製品「リアップX5プラス」が発売されました。医薬品で効果が高い分、副作用の可能性も高くなります。

>>リアップをご購入のページはこちら

容量 60ml
薬品分類 医薬品
有効成分 ミノキシジル・ピリドキシン塩酸塩・トコフェロール酢酸エステル・l-メントール
購入価格 7,048円(税抜き:送料別途)
返金保証 なし

育毛剤を使用して血行を促すときの注意点

どの育毛剤にもいえることですが、塗布すればすぐに髪の毛が生えるわけではないので注意が必要です。使用する育毛剤にもよりますが、効果が出るまでに最低でも3ヶ月、一般的には6ヶ月はかかるといわれます。

ストレスによっても頭皮環境は悪化するため、じっくり取り組みましょう。また、早く効果を出したいからと複数の育毛剤を併せて使ったり、使用量を守らずに使ったりすると、育毛効果がアップしないだけでなく、頭皮や毛根を傷めてしまう可能性もあるので注意してください。

頭皮が荒れているときに育毛剤を使うと、頭皮環境が悪化して抜け毛が増える可能性もあります。育毛剤にはさまざまな成分が入っているため、アレルギーなどが起こる可能性もあります。頭皮に異常が見られたら、早めに専門医に相談してください。

血行を促す成分の入っている育毛剤を高血圧や低血圧の人、心臓や腎臓に障害のある人などが使用する時は気をつける必要があります。病院に通っている人はかかりつけ医に相談の上、利用してください。

まとめ

ここまで血行を促す育毛剤について読んでもらいましたが、いかがでしたか?

血行促進効果のある成分はたくさんあり、今回ご紹介した「薬用育毛剤IQOS(イクオス)」「濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)」「リアップ」はもちろんのこと、この3種類以外にも血行を促す成分が入っている育毛剤は多数販売されています。

頭皮ケアをしながら育毛剤を利用することで、あなたの薄毛が改善することを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*