自分に合った育毛剤の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Fotolia_107575750_Subscription_XXL

今や、日本人男性の25%、なんと4人に1人が薄毛や抜け毛に悩んでいると言われています。

テレビCMや雑誌などでは数多くの育毛剤が紹介されており、いったいどの育毛剤が良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、育毛剤の選び方について詳しく調べてみたいと思います。

正しい育毛剤の選び方

薄毛や抜け毛には様々な原因があり、育毛剤にも作用の異なるいくつかのタイプがあります。どんなに口コミが良くても、誰かにとって効果があったとしても、自分に合った育毛剤でなければ意味がありません。

ですから、育毛剤を選ぶ際は、自分の薄毛や抜け毛の原因を見極め、その原因を解決できる作用のある育毛剤を選ぶことが大切です。

育毛剤選びのポイント

では、正しい育毛剤を選ぶ際のポイントとは何でしょうか。

1.自分の症状に合っているか

薄毛や抜け毛は、食生活の乱れ・睡眠不足・ストレス・遺伝・頭皮環境の悪化など、様々なことが原因で起こります。そして育毛剤は、それぞれの薄毛のタイプや症状に作用するよう開発されています。ですから、育毛剤は自分の頭皮の症状に合ったものを選ぶ必要があります。

2.継続して購入できる価格か

育毛剤は決して安い買い物ではないですし、効果が現れるまでに少なくとも数ヶ月はかかります。ですから育毛剤を使用すると決めたならば、ある程度の出費は覚悟しなければなりません。途中で、“やはり高すぎて続けられない”ということにならないように、継続して購入できる価格であることが大切です。

3.安全な商品か

現在販売されている育毛剤は、各メーカーが研究を重ねて作り上げたものであり、販売前の段階で安全性のチェックを十分に行っているものがほとんどです。ですから、使用後に重篤な副作用が出るといった商品はないと考えて良いでしょう。

しかし、育毛剤の中には、保存料や香料などの添加物が含まれているものも多く、人によってはその添加物の刺激によってかゆみや赤み・かぶれなどの症状が出ることもあります。ですから育毛剤は、自分にとって安全な商品かどうかということを考慮して選ぶ必要があります。

育毛剤の種類

育毛剤には大きく分けて3つの種類があります。

1.血行を良くするタイプ

毛細血管を拡張したり、血行を良くしたりすることで、毛母細胞の細胞分裂に必要な栄養を血液からスムーズに届くようにする作用があります。

2.毛母細胞を活性化させるタイプ

毛母細胞に栄養を補給し、健康な毛髪が生える環境を整える作用があります。

3.男性ホルモンの働きを抑制するタイプ

女性ホルモンに似た物質を用いることで男性ホルモンの働きを抑えたり、毛母細胞の増殖を抑えてしまう物質の生成を阻害する作用があります。

どんな成分の育毛剤を選べばいいの?

たばこを吸う方/運動不足の方/頭皮が硬い方

頭皮の血行不良を起こしている可能性が考えられるので、血行を良くするタイプの育毛剤がおすすめです。

代表的な成分:センブリエキス・ミノキシジル・塩化カルプロニウムなど

父親や祖父が薄毛の方

遺伝的要素が強い場合、男性ホルモンの過剰分泌が原因として考えられます。この場合、男性ホルモンの働きを抑制したり、毛母細胞の増殖を抑えてしまう物質の生成を阻害するタイプの育毛剤が効果的です。

代表的な成分:フィナステリド、エストラジオールなど

食生活が乱れている方、睡眠不足の方、疲れている方

このような自覚がある方の場合、健康な髪の発育に必要な栄養が毛根の毛母細胞まで行き渡っていないことが考えられます。この場合、毛母細胞に栄養を補給するタイプの育毛剤がおすすめです。

代表的な成分:アミノ酸・ビタミン類・オウゴンエキスなど

男女別、おすすめの育毛剤とその効果

男性と女性では薄毛の原因や進行の仕方が異なります。そこで、それぞれに適した育毛剤をご紹介したいと思います。

男性におすすめの育毛剤!『チャップアップ(CHAP UP)』

男性の薄毛や抜け毛は、頭皮環境の悪化や食生活の乱れ、男性ホルモンの過剰分泌などが原因とされています。

チャップアップは、日本臨床医学発毛協会の会長が『優れた品質の育毛剤である』と認めている商品です。頭皮の血流を良くすることで、毛母細胞に髪の毛を作るための栄養をしっかりと届け、皮脂の過剰分泌による毛穴の炎症を抑えることで頭皮環境を改善し、健康な毛髪が育つための土台作りをします。頭皮に悪影響を及ぼす香料・着色料・パラベンなどの添加物を使用していないので、肌が弱い方でも安心して使用することができます。

>>チャップアップをご購入のページはこちら

女性におすすめの育毛剤!『マイナチュレ(MY NATURE)』

女性の薄毛や抜け毛は、加齢によるホルモンバランスの崩れと、パーマやカラーリング・間違ったヘアケアによる頭皮へのダメージが大きな原因とされています。

マイナチュレは、2014年・2015年にモンドセレクションの金賞を受賞し、世界基準の品質審査をクリアした女性専用の育毛剤です。頭皮にダメージを及ぼす香料・着色料・パラベン・シリコンなど、11成分の添加物を使用していないため、頭皮環境を整え、発毛を促進する成分を十分に浸透させ、効果を出すことができます。医薬部外品の薬用育毛剤として、厚生労働省の承認を受けている安心で安全な育毛剤です。

>>マイナチュレをご購入のページはこちら

育毛剤選びで3つの注意点

1.添加物に注意!

育毛剤の中には、保存料・香料・防腐剤などの添加物が含まれているものがあります。薄毛の症状がある方の場合、頭皮が通常よりも弱っていることが多いため、添加物による刺激は、かゆみなどを引き起こす原因になるのです。

また、添加物の刺激による頭皮の肌荒れが、薄毛を進行させる原因にもなります。ですから、育毛剤を選ぶ際は、なるべく添加物が少ないもの、天然由来成分を使用しているものを選びましょう。

2.使用感に注意!

育毛剤には、スプレータイプ・ミストタイプ・ジェルタイプのもの、スーッとした爽快感があるもの・さらっとした使い心地のもの・しっとりしたものなど、様々なタイプがあります。毎日使用するものなので、自分にとって使い心地が良いかどうかはとても重要です。
ですから、実際に試してみて、快適に使えるものを選びましょう。

3.有効成分に注意!

どんなに沢山の有効成分が入っていたとしても、それが自分の薄毛の症状に合うものでなければ意味がありません。ですから、自分の薄毛の原因を見極め、きちんと商品の成分を確認した上で購入しましょう。

まとめ

以上、おすすめの育毛剤の選び方について調査してきましたが、いかがでしたか。

どんな優れた育毛剤でも、効果が出るまでにはある程度の時間がかかります。ですから、「これ!」と思う育毛剤が見つかったら少なくも2~3ヶ月は継続して使ってみましょう。

1~2週間使用し、効果が出ないからとやめてしまっては、本当にお金の無駄になります。ただし、かゆみや湿疹などの症状が出た場合はすぐに使用を中止し、2~3日しても症状が改善されない場合は、医師の診断を受けて下さいね。

このレポートがあなたの育毛剤選びの参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*