育毛シャンプーの育毛効果や使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Fotolia_87704776_Subscription_XL
    育毛シャンプーの正式な定義はありません。髪の毛や毛穴のトラブルを防ぎ頭皮環境を整えることで髪の毛を育てる、薄毛対策を目的としてつくられたシャンプーの俗称です。

    普通のシャンプーは「高級アルコール系」、育毛シャンプーは植物由来の「アミノ酸系」や「石鹸系」に分類されるものが多くなっています。

    「高級アルコール系」の高級は炭素数が多いという意味で、品質や価格が高いという意味ではありません。「高級アルコール系」は泡立ちが良く洗浄力に優れる反面、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまったり、刺激が強すぎて毛根にダメージを与えてしまったりして、抜け毛の原因となることもあります。

    「アミノ酸系」のシャンプーは、洗浄力があるのに刺激が少なく、頭皮にとても良いのが特徴です。「石鹸系」のシャンプーは、もとは弱酸性の髪をアルカリ性にしてしまうため、多くの場合はシャンプー後にリンスなどで弱酸性に戻す必要があります。製品によっては殺菌・抗炎症効果の成分や育毛効果のある成分などが含まれています。

    育毛シャンプーには効果はあるのか?

    頭皮環境改善や毛周期の正常化などによる育毛効果が期待できます。しかし、育毛シャンプーは発毛剤や育毛剤ではないので、即効性は期待できないことを頭に置いて読み進めてください。

    頭皮環境改善

    適切な育毛シャンプーを使うことで頭皮環境を改善できます。髪の毛を作物に例えると、頭皮は土壌です。荒れはてた土壌を改善することで作物が健やかに育つのと同様に、頭皮環境を改善することで薄毛への効果が期待できます。

    特に、頭皮環境が原因の角栓物質による若年性脱毛や、過剰な皮脂による脂漏性脱毛、油分水分不足のひこう性脱毛症などには高い効果が期待できるでしょう。

    ただし、種や苗のない状態からでは作物が育たないように、すっかり髪の毛がなくなってしまった状態では効果があまり見込めませんので、毛根が生きている可能性が高いうちに頭皮改善する必要があります。

    毛周期の正常化

    毛根や毛母細胞は無事なのに毛周期の乱れで本数が減って見えることが原因の薄毛もあります。毛周期の乱れで成長期が短く、脱毛の時期が早くなってしまっている場合は、適切な育毛シャンプーを使って毛周期を正常化すれば、抜け毛を防止して毛を増やすことができます。

    その他

    育毛シャンプーによっては、殺菌・抗炎成分、血行を促進する成分、育毛を促進する成分、毛根への栄養成分などが入っていますので、成分ごとの効果が期待できます。とくにコシのない場合などはボリュームアップ効果のある育毛シャンプーを選ぶことで、効果が期待できるでしょう。また、育毛シャンプー単体ではなく育毛剤と併用すると、育毛剤の浸透を助ける効果も期待できます。

    育毛シャンプーの使い方

    正しい使い方をすることで育毛シャンプーの効果は発揮されます。ポイントは「髪の毛」ではなく「頭皮」を綺麗にすることです。ここでは正しい育毛シャンプーの使い方をみていきましょう。

    1.ブラッシング

    髪を洗う前準備としてブラッシングします。髪の毛が短いと絡まったりしていないし不要だと思う方もいますが、絡まりを解くことだけが目的ではありません。ほこりやちりを落とし、古い角質を頭皮からはがすとともに、シャンプー時の泡立ちも良くします。

    毛穴の奥の汚れを浮かせて育毛シャンプーの効果をより高めるために、椿オイルなどの天然系ヘアオイルで頭皮をマッサージするのも良いでしょう。

    2.予洗い

    人の体温に近い38℃前後のぬるま湯で髪の毛と頭皮を洗い流します。およそ2~3分髪の毛をお湯で洗い流すだけで髪の毛の汚れの80%程度は落とせるといわれています。

    この時、強い水圧を頭皮や髪にあてると負担がかかってしまうので、水圧の強いシャワーは避けるようにしましょう。

    3.シャンプー

    いよいよ育毛シャンプーを使います。シャンプーはそのまま頭皮につけず、一旦手にとって泡立たせます。手で泡立てるのが大変な方は泡立てネットなどを使うのも良いでしょう。
    泡だったシャンプーを髪につけ、頭皮を洗うつもりで両手の指の腹で優しく揉みこむように洗っていきます。爪を立てないように気を付け、髪の生え際や耳の後ろなども丁寧に洗います。

    4.すすぎ

    洗髪で最も大事なのがすすぎです。頭皮にシャンプーが残らないように、時間をかけて丁寧に洗い流します。育毛成分が入っていると思うと少し残しておきたい気持ちになるかもしれませんが、頭皮に残ったシャンプーは炎症や湿疹、痒みの原因になるとともに育毛の妨げになるのでしっかりと流しましょう。

    5.リンス・トリートメント

    ほとんどの育毛シャンプーには保湿成分などが多く含まれているので基本的には使う必要はありませんが、育毛シャンプーの種類や髪の傷みの状態によっては使用が適している場合もあります。

    髪の毛の水気を軽く切ってからつけ、説明書に記載されている時間が経過したらしっかりと洗い流します。シャンプーのすすぎよりも時間をかけて十分に行ってください。

    6.乾かす

    早く髪を乾かすことも大切なので、時間をおかずにタオルドライに入ります。髪をタオルではさんで軽く叩くように水分を取ります。髪の根元もタオルで抑え、吸い取るように頭皮の水分を拭き取ります。

    タオルドライ後は、ドライヤーで髪を乾かします。温度は低めにし、温風が直接頭皮にあたらないように、少なくとも15cm、できれば30cmほど離して使用すると良いでしょう。

    頭皮や髪にダメージを与えないために、同じ場所に集中して温風を当て続けないように気を付け、こまめにドライヤーを動かして髪全体を乾かします。乾燥しすぎも良くないので、8割程度乾燥したらドライヤーを終えます。

    育毛シャンプーを使用するうえでの注意点

    頭髪や髪の毛のためには、何よりも良質な育毛シャンプーを使用することが大切です。香料や着色料、シリコン、保存料などの添加物や化学合成物質が入ってないものを選びます。
    また、育毛シャンプーへの過度の期待はしないようにします。

    毛周期は数ヶ月に渡りますし、頭皮環境を改善するには時間が必要です。改善された頭皮が髪の毛を生やし、成果が目に見えるまではさらに時間がかかります。ストレスは大敵ですので焦ることなく、じっくり取り組みましょう。

    おすすめの育毛シャンプー

    いよいよお勧めの育毛シャンプーのご紹介です。ここでは人気と満足度が高く、頭皮環境を整えるのに役立つ育毛シャンプーを3つ選びました。

    プレミアムブラックシャンプー

    2015年の上半期楽天コスメ大賞ほか、低刺激シャンプー部門・アミノ酸系部門・ノンシリコン系部門でも1位を獲得した育毛シャンプー。コンディショナー不要で、洗浄から保湿、栄養補給まで1本でこなします。天然植物成分が21種類配合されたアミノ酸系シャンプーで、3分の泡ヘアパックをプラスすることで効果を高めます。

    通常購入価格 5,184円(税込:送料別途)
    定期購入価格 4,666円(税込:送料無料)
    返金保証 なし
    内容量 400ml(約2ヶ月分)
    プレミアムブラックシャンプー公式URL http://www.andgino.jp/

    ウーマシャンプープレミアム

    人間の皮脂に非常に近い性質を持っている馬油を配合し、抜群の浸透力で豊富な栄養分を与え、頭皮環境を正常化するアミノ酸系シャンプー。天然成分が25種類入っているほか、育毛剤にも配合されている天然植物成分も入っています。髪の毛の主要構成タンパク質であるケラチンが痛んだ髪の毛を補強すると共に、ハリやコシを与えるためボリュームアップ効果も期待できます。

    通常購入価格 4,320円(税込:送料無料)
    定期購入価格 3,150円(税込:送料無料)
    返金保証 あり 30日間全額返金
    内容量 300ml(約2ヶ月分)
    ウーマシャンプープレミアム公式URL http://www.u-ma.co.jp/

    Growth Projectアロマシャンプー

    ダメージを抑えつつ汚れを落とす、アミノ酸系と石鹸系のブレンドシャンプー。石鹸系でもありながら、いたわり成分を配合してあるのでコンディショナーを付ける必要もなく、洗い上がりにキシキシしません。ユーカリ葉油やヒノキチオールを含む、天然植物由来の19の成分を配合してあり、アロマによるリフレッシュ効果も得られます。

    通常購入価格 3,980円(税抜:送料別途)
    定期購入価格 3,580円(税抜:送料別途)
    返金保証 あり 30日間全額返金
    内容量 300ml(約2ヶ月分)
    Growth Projectアロマシャンプー公式URL https://g-prj.com/

    終わりに

    ここまで育毛シャンプーについて読んでもらいましたが、いかがでしたか?

    今回ご紹介した「プレミアムブラックシャンプー」「ウーマシャンプープレミアム」「Growth Projectアロマシャンプー」はリピーターの多い人気のある育毛シャンプーですが、頭皮の状況や好みもありますので、実際に試してぴったりの育毛シャンプーを探してください。

    あなたに合う育毛シャンプーを見つける手助けとなり、薄毛の悩みが軽減されることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*