プロペシアとリアップのどちらがいいのか徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Fotolia_105564257_Subscription_XXL

育毛剤のプロペシアとリアップについてどちらがより効果があるのかを解説しています。育毛効果はあるけれど、副作用が気になるなど成分を見比べて自分にあった育毛剤を使用するのにお役にたてればとおもいます。

入手方法対決

×敗北::プロペシア
プロペシアはクリニックに通い内服薬の処方をしてもらわなくてはなりません。一日一錠毎日服用する必要があります。

〇勝利:リアップ
リアップは薬局で購入できます。頭皮に直接液体を塗布する「塗り薬」です。ネットでも購入できるようになりました。

成分対決

〇勝利:プロペシア
プロペシドは、フィナステリドを含有してます。抗アンドロゲン薬(人体における男性ホルモンの働きを抑制する薬物)の一つで、ラストステロン(男性ホルモン)でジヒドロテストステロン(DHT)「さらに強力な男性ホルモン」を抑制し5-a還元酵素(発毛・育毛)に変換作用があります。

×敗北::リアップ
リアップはミノキシジルが発毛の効果のある成分として入っています。ミノキシジルは血管を拡張させる作用があり、頭皮の血行をよくすることで血液が行き渡らず小さくなっていた毛根(髪を増やす根本部分)を大きくすることで発毛を促進します。

つまり、ミノキシジルを摂取→血管拡張→血流増加→毛乳頭(発毛に必要な酸素や栄養素を血液から取り込んでくれる)が効果的に栄養を摂取→発毛促進という流れです。一つの説として、ミノキシジルは血流の増加と共に発毛因子の発生自体も促しているのでは?と言われています。あくまで、仮説です。

発毛効果対決

△引き分け:プロペシア
プロペシアは、6ヶ月で以上の服用で90%が効果を実感しています。3年間で98%が有効という結果があります。効果には個人差がありますが服用後3ヶ月くらいで抜け毛の減少などがあらわれ、4~6ヶ月くらいで脱毛の進行が止まります。服用を続けることで毛髪状態の改善がみられており、満足81%、不満足19%というデータが出ています。

△引き分け:リアップ
リアップは、ミノキシジルの濃度が高ければ高いほど効果が高まります。リアップでは高濃度のミノキシジルを配合した商品が発売されていて効果が現れ始めるのが4ヶ月と言われています。6ヶ月使用した場合に約7割の人に効果があると言われています。血が通ってる以上発毛できる部位に区別はありません。

副作用対決

×敗北::プロペシア
プロペシアは、1日1回内服、毎日決まった時間に飲む必要があります。少なくとも6ヶ月は飲み続けることが勧められています。

服用を中止すると1年程度で元に戻ってしまいます。また、性欲減退や性器能低下が報告されてますが、発症率は1年目で4%、2~3年目で1.1%と低い値です。どうしても気になる人は医師に相談してください。

処方出来ない人は、プロペシアに対して過敏症の既往歴のある人、妊婦、授乳中の人、未成年の人、肝臓の機能障害のある人です。

〇勝利:リアップ
リアップは、第一類医薬品に認定されているものと、他の育毛剤の大部分が医薬部外品とでは副作用の差があります。頭皮のかゆみ、ほてり、炎症や痛みがミノキシジルに含まれるプロピレングリコールと言う溶剤がアレルギー反応を起こすことで生じます。

軽微なものから含めて多少の副作用が発症するかもしれません。円形脱毛症などには効果がありません。1度リアップを使い始めた以上ずっと使い続けなければなりません。

その他情報解決

×敗北::プロペシア
プロペシアは、前立腺ガンの検査を受けるときはプロペシアを服用していると医師に必ず伝えて下さい。プロペシアは、前立腺ガンの腫瘍マーカーである値を半減させるため正確な数値が出ず、ガンを見落とす可能性があり、献血が出来ません。

さらに、プロペシアに直接接触した場合、接触面の皮膚から成分が吸収されます。その防止のため、コーティングされているので、長時間手に持ってたり、傷をつけたり、濡れた手で触れると薬剤が露出し経皮吸収の原因となります。それを、妊婦や乳幼児が触ると重大な問題が生じる可能性もあるので注意が必要です。

〇勝利:リアップ
リアップは、副作用など違和感があれば効果があったとしても避けるべきです。一つの育毛剤に固執せずいろいろな商品を試して本当に使い続けられる育毛剤を探し当てることが発毛への近道といえるでしょう。

まとめ

どちらも使い続けなければいけないということで、ランニングコストを考えなければなりません。

プロペシアは、病院に通って薬を処方して貰わなければいけないということで時間が取られます。さらに、体内に取り入れるものですから怖さがあります。

リアップは、ネットでも購入出来るという便利さがあります。しかし、この「男性型脱毛症」と闘い続けるにはプロで、専門医のもとで使い続ける方が安心ではないでしょうか?

>> プロペシアの詳細はこちら

>>リアップの詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*