プレミアムブラックシャンプーVSウーマシャンプーの対決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
usuge04

プレミアムブラックシャンプーとウーマシャンプー(現在はウーマシャンプープレミアム)を比較対決しました。頭皮や毛髪によいシャンプーはどちらなのでしょうか。

気になる成分、使用方法、コストパフォーマンスなどを比較しています。人によって効果はちがいます。まずは、どちらかお試ししたうえで定期的に使用してみてはいかがでしょうか。定期的に使用することで頭皮や毛髪は元気になってきます。是非、参考にしてみてください。

プレミアムブラックシャンプー
http://www.andgino.jp/pclp/bshampoo.html/

ウーマシャンプー
http://www.u-ma.co.jp/cp/c1.html
(現在はウーマシャンプープレミアムになっています)

商品対決

△DRAW:プレミアムブラックシャンプー
頭皮・毛髪に良くない成分を一切使用しないノンシリコン、アミノ酸系、着色料不使用などを実現した、洗うだけではなく頭皮を目覚めさせる新発想のスカルプシャンプーです。「この1本で、頭皮と髪を目覚めさせる。」と銘打ち、「洗う」+「3分ヘアパック」でヘアケアをするタイプのシャンプーとなります。

コンディショナーは不要でプレミアムブラックシャンプー1本で頭皮のケアが完了する優れものです。プレミアムブラックシャンプー1本でコンディショナー不要、新しい洗い方を提案するシャンプーということで、「ぜひ試してみたい!」と思わせる魅力的な商品だと思います。

△DRAW:ウーマシャンプー
馬油・アミノ酸・天然成分25種類から作られた頭皮や毛穴を引締めて髪にハリコシを与えてボリュームアップへ導く無添加スカルプシャンプーです。

2007年に開発された自然派成分配合の本格アミノ酸系シャンプーにこだわり成分を足した商品です。福岡大学薬学部名誉教授の小野信文氏が監修しており、「ご満足いただけなかったら30日間全額返金保証付き」という安心と自信のある販売方法をしています。

教授の監修付きというのは、頭皮に悩みを持つ方は試してみたくなりますね。こちらも「まずは1カ月!」となるようなシャンプーです。

成分対決

○WIN:プレミアムブラックシャンプー
このシャンプーのこだわりどころは頭皮・毛髪に良くない成分は一切使用しないことです。そのため成分は優しく、石油系界面活性剤・防腐剤・合成香料・着色料不使用というこだわりの低刺激性シャンプーです。

無着色の証拠にシャンプーの色は真っ黒。クレイ(泥)を独自の技術で炭化させ、頭皮の汚れと皮脂をしっかり吸着するものとなっています。シリコンコーティングすることなく、天然ユズ油、オレンジ油、ユーカリ油などの天然成分21種類を使用し、ノンシリコンでもパサつかない髪を実現しました。

成分に対するこだわりの強さ、コンディショナー不要などシャンプー1本でここまで仕上げている商品力の高さはプレミアムブラックシャンプーの強みだと思います。見た目は真っ黒だけれども、そこが頭皮・毛髪に優しい証拠であるという意外性がさらに好印象ですね。

×LOSE:ウーマシャンプー
主な成分は馬油・アミノ酸・天然成分25種類で作られています。皮脂に必要な栄養素を補給する馬油で皮膚の奥まで入り込み、頭皮環境を正常化します。アミノ酸は植物由来のアミノ酸系で、適度なうるおいを残す洗浄力を発揮します。

そして、育毛剤や敏感肌用化粧品にも配合されている天然植物成分を採用しています。オタネニンジン根エキスやセンブリエキス、ヒノキチオール、ニンニクエキス、ツバキ油、その他20種を採用しています。これら天然成分25種類で髪をしなやかにする効果を実現します。

天然成分のうち半分ほどの成分はプレミアムブラックシャンプーと同じ、鉱物油・香料・着色料は無添加です。
さらに新配合で「ケラチン」という毛髪の主要構成タンパク質で傷んだ毛髪を補強もできるシャンプーとなっています。

これらの内容から、とても良い成分が敷き詰められており、科学的にも良質なものをそろえているという点はうかがえますが、いかんせんインパクトはプレミアムブラックシャンプーの方が上のように感じてしまいました。

使用方法対決

○WIN:ウーマシャンプー
1:予洗い
2:指の腹で洗髪
3:すすぎ
4:ドライヤー

通常のシャンプーと同じ洗い方ができるところが分かりやすく、説明も簡素なので煩わしさがありません。また、プレミアムブラックシャンプーも女性で使用している方はいるとは思いますが、こちらは男女兼用のシャンプーと銘打っているため家族で使いやすい点も◎。

×LOSE:プレミアムブラックシャンプー
1:40℃のお湯で濡らして頭皮を軽くマッサージ
2:シャンプーを1~2プッシュして頭全体へ
3:指の腹で泡立て
4:3分間の泡パック
5:しっかりすすぎ

プレミアムブラックシャンプーは他にない独特かつ画期的なシャンプー方法だと思います。しかし、中には3分置かなければならないのは時間がかかって面倒だと感じる方も多いのではと思います。コンディショナーは不要とのことですが、コンディショナーを元々使用しない男性も多いので、そのような方には特に手間がかかってしまうのではという印象です。

1本あたりの長持ち対決

○WIN:プレミアムブラックシャンプー
ショート・ミディアムヘアは1日1回1プッシュ約4カ月もちます。ロングで2プッシュ約2カ月です。夜に1日1回の使用が勧められています。

×LOSE:ウーマシャンプー
1日2プッシュの使用で約2カ月です。シャンプーは夜1回、1度洗いの使用が勧められています。ここまではほぼ同じですが、ウーマシャンプーは効果実感のためには少量での使用はお勧めしていません。ショート・ミディアムヘアの方の場合は持ちが2倍ほど違う可能性があります。1本に対する持ちならプレミアムブラックシャンプーが一歩リードしていると言えます。

お試し対決

○WIN:ウーマシャンプー
一度試してみたい方、肌が合うかどうか心配な方向けに初回の方に限り、お届けから30日以内に連絡をすると全額返金してくれるというサービスがあります。また、初回は送料・手数料も無料です。

シャンプーは頭皮や毛髪だけでなく、洗い流す際に身体にもかかってしまいますから、特にお肌が弱い方にはこの返金制度はすごく安心です。とても良心的な制度なので、一度使ってみたい!という方には持って来いですね。

×LOSE:プレミアムブラックシャンプー
初回限定やお試し特典などは特になく、通常通りの金額です。

価格対決

○WIN:ウーマシャンプー
内容量300mlで4,320円です。1日あたり72円となります。送料は初回無料、以降は5,000円以上で無料です。お得なセットはシャンプー3本にスカルプローションウーマフリード(150ml・約1カ月分)1本がついて11,400円となっています。

こちらも全国送料無料・30日間全額返金の特典付きです。1本あたりは3800円となっています。おまけのウーマフリードとは、シャンプーの効果をより高めるためのスカルプローションです。その他にもコンディショナーセットなどが通販サイトから購入できます。送料・割引や特典などを加味しまして、ウーマシャンプーの方が価格面では優勢だと思われます。

×LOSE:プレミアムブラックシャンプー
内容量400mlで5,184円です。ショート・ミディアムヘアなら1日43.2円、ロングヘアなら1日86.4円となります。送料は10,000円以上で無料のため、1本のみ購入の場合は送料540円(沖縄県・離島・山岳地は1,296円)がかかってしまいます。

3本まとめて購入の場合は特別料金、送料無料、もう1本プレゼントで15,552円となりますので、1本あたり3,888円です。ショート・ミディアムヘアの方なら単価は安いのですが、ロングになると単価がだいぶ高くついてしまいます。ただし、コンディショナーが不要という点では単価の高さも納得です。しかし、送料負担や割引面ではウーマシャンプーにはやや劣っていると言えます。

定期購入対決

○WIN:ウーマシャンプー
定期コースは毎回1,170円割引の3,150円です。27%割引、全国ずっと送料無料の特典が付いています。本数、サイクル、日時も自由に決めることができ、お得な詰め替えエコパック(5,880円/700ml)などもあるため、個人的な融通も利きます。割引率や金額をみても、やはりウーマシャンプーの方が定期コースの申し込みをしやすいのではという印象です。

×LOSE:プレミアムブラックシャンプー
定期コースは毎回代金の10%割引と送料無料です。手続き不要、2か月ごとのお届けで毎回4,666円となります。しかしながら、ショート・ミディアムヘアの方の場合は約4カ月使用可能であるのに対し、2カ月で送られてくるとなると少し困ってしまうのではないかと感じます。

まとめ:プレミアムブラックシャンプーVSウーマシャンプー 結局どちらが良いのか

プレミアムブラックシャンプーは成分に強いこだわりがあり、自然派な商品でした。また、3分間のヘアパックという画期的な使用方法で今までにないシャンプーであり、コンディショナーいらずのノンシリコン・アミノ酸系シャンプーです。

一方、ウーマシャンプーもこだわりある成分に馬油を使用した、同じくノンシリコン・アミノ酸系シャンプーです。こちらは教授の監修のもと開発されており、初回は全額返金などのサービス満点な商品です。

全体を通して、私はウーマシャンプーをおススメします。その理由は3点ありまして、使い方が簡単なシャンプーであること、髪の調子に合わせてケアを変えられること、気軽にお試しができることです。

まず1点目の使い方が簡単なシャンプーであるという点に関しては、他のシャンプーと使い方が同じ方が楽に感じるのではないかと考えるからです。急いでいる日や早く寝たいという時に、3分のヘアパックをすることを煩わしく思ってしまう時、または忘れてしまう時があるのではないかと感じてしまいます。

そして、2点目の髪の調子に合わせてケアを変えられることです。ここはプレミアムブラックシャンプーの「コンディショナー不要」という点が、その日の髪の状態に合わせてコンディショナーをするかしないか、等の調整ができないのではないかという懸念です。

日によってコンディショナーの量を変える、またはコンディショナーをしない日を作るなどのヘアケアの調整をしたい方には向かないように感じます。ウーマシャンプーは使用方法が通常のシャンプーと同様なので、他のシャンプーの替えとして使用しやすくて良いかと思います。

そして、最後にお試しのしやすさは圧倒的にウーマシャンプーが優勢です。シャンプーは地肌につけるものであるため、合うか合わないかを見極めてから購入したいものですよね。ここで30日全額返金保証は大きく響いてしまいます。一度ウーマシャンプーを試してから、どのシャンプーを長期的に使用するかを考えてみても良いかもしれません。

これらのことから、私はウーマシャンプーをおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*