ソリコミ部分から薄くなるM字ハゲの原因と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Fotolia_93976630_Subscription_XXL

M字ハゲとは、男性型脱毛症(AGA)の典型的症状のひとつです。おでこの左右の毛が薄くなって生え際が後退し中心部分が残るハゲ方で、前から見るとアルファベットの『M』の字に似ているため、こう呼ばれています。

M字ハゲとは

M字ハゲとは、男性型脱毛症(AGA)の典型的症状のひとつです。おでこの左右の毛が薄くなって生え際が後退し中心部分が残るハゲ方で、前から見るとアルファベットの『M』の字に似ているため、こう呼ばれています。

M字ハゲの原因

●遺伝
M字に限らず、ハゲは遺伝的要素が高いと言われています。特に母方の父親(おじいちゃん)がハゲている場合、残念ながら遺伝する可能性は高いです。しかし、遺伝が原因で必ずハゲるわけではなく、あくまでも可能性が高くなるということです。ハゲになるのは、以下のような環境的原因がとても大きいのです。

●ストレス
ストレスを受け続けると頭皮が硬くなり、頭皮の下を流れる血管が委縮して血行が悪くなります。血行が悪いと毛根まで栄養が行きわたらなくなるため、髪が抜けてしまいます。

●タバコ
タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させます。ストレス同様、血管が狭まれば毛根まで栄養が届きにくくなるため、健康な髪は育たたなくなり、抜けやすくなります。

●ビタミン不足
髪を生やす土台である毛乳頭は、ビタミンにより活性化します。逆に言えば、ビタミンが不足していれば、毛乳頭は活性化されないので髪が生えてこなくなるのです。

さらに、このビタミンは血液により運ばれてくるため、タバコやストレスにより血管が収縮されると、毛乳頭まで運ばれないため活性化しません。また、ビタミンはタバコによって破壊されます。

●皮脂の過剰分泌
皮脂は、頭皮を乾燥から守るという大切な役割を果たしていますが、過剰な分泌は毛穴を詰まらせてしまいます。頭皮には、『マラセチア真菌』という常在菌が潜んでいますが、この菌は毛穴に詰まった皮脂をエサにして増殖し、頭皮に炎症を起こしたり、毛根を腐らせることがあるのです。

●遺伝
M字に限らず、ハゲは遺伝的要素が高いと言われています。特に母方の父親(おじいちゃん)がハゲている場合、残念ながら遺伝する可能性は高いです。しかし、遺伝が原因で必ずハゲるわけではなく、あくまでも可能性が高くなるということです。ハゲになるのは、以下のような環境的原因がとても大きいのです。

●ストレス
ストレスを受け続けると頭皮が硬くなり、頭皮の下を流れる血管が委縮して血行が悪くなります。血行が悪いと毛根まで栄養が行きわたらなくなるため、髪が抜けてしまいます。

●タバコ
タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させます。ストレス同様、血管が狭まれば毛根まで栄養が届きにくくなるため、健康な髪は育たたなくなり、抜けやすくなります。

●ビタミン不足
髪を生やす土台である毛乳頭は、ビタミンにより活性化します。逆に言えば、ビタミンが不足していれば、毛乳頭は活性化されないので髪が生えてこなくなるのです。

さらに、このビタミンは血液により運ばれてくるため、タバコやストレスにより血管が収縮されると、毛乳頭まで運ばれないため活性化しません。また、ビタミンはタバコによって破壊されます。

●皮脂の過剰分泌
皮脂は、頭皮を乾燥から守るという大切な役割を果たしていますが、過剰な分泌は毛穴を詰まらせてしまいます。頭皮には、『マラセチア真菌』という常在菌が潜んでいますが、この菌は毛穴に詰まった皮脂をエサにして増殖し、頭皮に炎症を起こしたり、毛根を腐らせることがあるのです。

M字ハゲの治し方

・内服薬
M字ハゲの治療によく使われるのは、男性ホルモンを抑制し、抜け毛や薄毛を防ぐフィナステリドが配合された内服薬です。最も有名なのは、薄毛治療薬として、厚生労働省が唯一認めている『プロペシア』です。

・外用薬
病院で処方されるものから、ドラッグストアで購入できるもの、海外の輸入製品など、外用薬には様々な種類があります。どれも同じな訳ではないので、薄毛対策・M字対策・発毛促進など、目的に合わせて使用して下さい。クリニックでよく処方されるのは、「ミノキシジル」が配合された外用薬です。内服薬の『プロペシア』と一緒に使用することで、高い効果が期待できます。

・育毛メソセラピー
頭皮に直接、成長因子複合体・ミノキシジル・フィナステリドなどの有効成分を注入して発毛を促進します。現在は、注射器や針を使わずに痛みがないノーニードル育毛メソセラピーを行っているクリニックもあります。

M字ハゲの治療でおすすめのAGAクリニック

≪AGAスキンクリニック≫
AGAスキンクリニックは、全国に34院ある日本最大規模の発毛治療クリニックです。施術では、直接頭皮に注射器で発毛カクテルを注入し、有効成分をしっかりと浸透させます。その後、内服薬と外用薬で発毛しやすい環境を整え、毛根に発毛促進を働きかけます。

・カウンセリング:無料
・初回:4,200円~
・2回目以降:7,000円

AGAスキンクリニックの統括診療部長は、自らもAGA治療を行っており、進捗情報を公式サイトで紹介しています。

>>AGAスキンクリニックの公式サイトはこちら

≪銀クリAGA(銀座総合美容クリニック)≫
銀クリAGAは、初診時に血液検査や必要に応じて遺伝子検査を行い、それぞれの原因に合った治療を行います。治療内容としては、内服薬・外用薬、そして注射器を用いて頭皮に直接有効成分を注入する「育毛メソセラピー」があります。また、場合によっては、注射器を使用しない「ノーニードル育毛メソセラピー」を行うこともできます。

・カウンセリング:無料
・初診料:3,240円~(検査代金含む)
・再診料:無料(薬代のみ)
・内服・外用薬治療:7,020~18,900円(1ヶ月あたり)

>>銀クリAGA(銀座総合美容クリニック)の公式サイトはこちら

M字ハゲの治療におすすめの育毛剤

<薬用育毛剤プランテル>
薬用育毛剤プランテルは、日本で唯一、M字ハゲの改善のためだけに開発された育毛剤です。M字ハゲは、男性ホルモンであるテストステロンとⅡ型5α-リダクターゼが結合されてできる『5α-DHT』が毛根を攻撃することで進行します。

薬用プランテルは、テストステロンにダメージを与えることで、M字ハゲの原因である5α-DHTが作られるのを防ぎます。

・内容量:1本150ml(約50日分)
・価格:初回8,200円(+送料640円)/定期購入は6,980円(送料無料)
・全額返金保証:合わない、または効果がないと感じた場合、初回購入の方に限り30日以内なら全額返金が可能です

>>薬用育毛剤プランテルのご購入のページはこちら

<BUBKA>
BUBKAは、業界初のノンアルコールの育毛剤です。100%天然成分のみを使用し、保存料・着色料・合成保存料など頭皮と関係ないものは一切使用していません。また、発毛を促進することはもちろん、抜け毛を抑えることも重要と考えるBUBKAは、脱毛期間を抑制することで、成長期間を長引かせます。

・内容量:1本120ml(約1ヶ月分)
・価格:定期購入は初回5,980円(送料無料)/2回目以降は11,664円
・全額返金保証:定期の初回購入の方は、購入から30日以内なら全額返金保証つき

>>BUBKAのご購入のページはこちら

なお、ハゲに効くと言われているアミノ酸系シャンプーやノンシリコンシャンプーですが、科学的な実証はありません。ですから、シャンプーの種類よりも洗い方を工夫した方が良いでしょう。

きちんと髪を濡らしたあとにシャンプーをしっかりと泡立て、丁寧にマッサージをするように洗います。もちろん、すすぎ残しは頭皮にダメージを与えるので、よく洗い流してください。頭皮の脂を取りたいがために、一日に2度以上のシャンプーをするのも厳禁です。

M字ハゲの方に似合う髪型

髪型によってはM字ハゲが目立たなかったり、逆にオシャレに見えてしまう髪型もあります。有名人の方を例に挙げ、紹介していきたいと思います。

◎中田英寿のようなソフトモヒカン
ファッションセンス抜群の元サッカー選手中田英寿さんは、やや生え際が後退したM字気味ですが、カラーリングと合わせたショートモヒカンで、かなりオシャレになっています。ソフトモヒカンは、短めに切って真ん中をツンツンと立てたり、長めに切って横に流したりとアレンジもきくためおすすめです。

◎竹中直人のような超短髪
竹中さんは、坊主一歩手前のかなりの短髪ですが、あご髭とのバランスも良くとても渋い印象です。毎日のスタイリングに悩むぐらいなら、このように思い切った方が印象も良いですし、何よりお手入れも楽ですね。

◎市川海老蔵のような坊主
男らしく堂々とした雰囲気が魅力の海老蔵さん。もはや、以前の髪型は思い出せないくらい、坊主頭が定着しています。ハゲている印象は全くなく、セクシーさが感じられる坊主の成功例と言えるでしょう。

他にも、トップにボリュームを持たせてM字ハゲが協調されないようにしたり、ショートレイヤーで毛束感を出し、M字部分を自然にカバーするのもおすすめです。

M字ハゲの方に似合う髪型で共通しているのは、ショートということです。

M字ハゲの方に似合わない髪型

逆にM字ハゲの方に似合わない髪型はロングと言えるでしょう。髪を下ろして隠せている時は良いのですが、風が吹いたり髪をかきあげたりした時に、地肌が少しでも見えるとハゲているという印象が強くなってしまいます。また、ハゲている部分に無理やり長い髪を持っていったり、隠そうとすればするほど、不自然な髪型になってしまいます。

ハゲが目立つのは、髪の黒い部分と地肌の白い部分のコントラストがハッキリするからです。ロングにすると髪の黒い部分の割合が大きくなるため、生え際が少し見えただけでも目についてしまいます。ですから、髪を短くして最初から肌の露出を増やした方がM字ハゲは目立たなくなるのです。

M字ハゲにならないために普段から気をつけるべきこと

M字ハゲにならないためには、M字ハゲになる原因を徹底的に排除する必要があります。具体的には次のようなことに気をつけて生活しましょう。

1.ストレスをためない
2.煙草を吸わない
3.頭皮を清潔に保つ
4.食生活に気を付ける(脂っこいものを食べ過ぎない・ビタミンを積極的に摂る)
5.早寝早起きなど規則正しい生活をおくる

まとめ

いかがでしたか。AGA(男性型脱毛症)の中でもM字ハゲは、一般的に治りにくいと言われています。ですから、家系的に思い当たる節がある方や、鏡を見たときに“あれ?”と感じたら、早めの対策を行い、進行を食い止めることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*